農泊促進事業

島の暮らしは農業を中心に営まれています。それもほとんどが大規模な農業ではなく身の丈に合った小さな営みです。サトウキビを植え、お米を作り、カボチャや玉ねぎやパパイヤなどの農作物を育てます。ほとんどが家族単位で行う小規模な農業です。しかし、ここには営々と続く島の暮らしがあります。
 私たちは現在、この農家に宿泊滞在し、「農的暮らし」を体感する「農泊」事業の準備をすすめています。数多ある準備された観光アイテムとしての体験プログラムとは違い、農業は植え付けの準備から収穫まで長い時間が必要であり、また、それらを巡る様々な仕事があります。農家の仕事は田畑での作業だけでなく、家事や家の修繕、農機具の手入れ、近所の人との話し合いや支え合い、喜びの分かち合い、すべてが農家の仕事「農的営み」としてあるのです。さらには季節や天候など自然環境と共に常に変化し続けます。観光アイテムのように予定調和的に事前にプログラム化するのはほとんど不可能です。
 私たちは「農泊」を農作業の一部をプログラム化し体験していただくのではなく、農家に泊り滞在し、短期間ではあっても家族の成員として共に語り、笑い、汗を流し、「農的な暮らし」そのものを体感していただく、そんな事業をめざしています。

農泊参加モニター募集(終了しました。)

■参加者は、農家に宿泊し農家の暮らしを体験していただきます。

​※提供プログラムは、農業体験、農家の暮らしのお手伝い、食事のお手伝いと様々です。

​■原則として2泊の滞在です。

※1泊の場合はフェリー午前便来島、翌日、午後便離島であれば可能です。

■参加料金は1泊朝夕食付、7000円です。

※モニター参加に関しては、参加料金の半額を補助いたします(3500円補助)。先着60泊まで補助

※但し、農泊に関するアンケートにお答えいただきます。(終了しました。)

​■農泊参加の風景を撮影させていただき、また、HP等で公開することにご同意していただきます。

■参加申し込みに関してはこちらから参加申込書をメールあるいはFAXでお送りいたします。申し込み書が届いた段階で正式な予約となります。

■参加料は原則として事前振込です。

■予約日前3日以降のキャンセルは料金の50%を申し受けます。

※但し、天候不良(フェリーの欠航等)はその限りではありません。

■モニター実施期間:7月15日より31年3月10日まで(終了しました。)

​※但し、補助に関しては60泊になりしだい打ち切ります

​■お問い合わせ電話:0980-50-7330(島の風)

​農泊についてのお問い合わせ

1409.png
1405.png
1402.png
1403.png
1406.png
1407.png
1408.png
1410.png

link

25026.jpg
25028.jpg
商工会.jpg
25025.jpg
NPO法人.jpg
伊是名村.jpg

特定非営利活動法人 島の風

〒905-0605

沖縄県島尻郡伊是名村字勢理客1542TEL.FAX:0980-50-7330 E-mail : info@shimanokaze.jp

このサイトは平成29年度農林水産省農山漁村振興交付金により制作されています。

平成31年度より管理・運営は「いぜな島農泊推進協議会」と「NPO法人島の風」が​共同でおこないます。

Copyrightc2006Shimanokaze.All rights reserved.

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

本サイトに掲載されている記事、写真の無断転載を禁じます。使用ご希望の方は必ずご連絡ください。